TOP > 第一電通の強み > 自社工場

Plant

岐阜県(可児)に自社工場があります

第一電通は岐阜県可児市に8,400m2(2,200坪)の自社工場を保有しております。可児市は愛知県との県境という地理的条件から1970年代より市の西部を中心に人口が爆発的に増加し、名古屋市のベッドタウンとして発展しました。弊社もその恩恵を受け発展。今では可児工場を土台とし、グローバルに製造業のお手伝いをさせて頂いております。
 
工場案内はこちら
  可児工場

カスタマイズや修理・メンテナンスなどサポートが迅速!

締付機・圧入機  
第一電通は締付機・圧入機のメーカーとしてはめずらしく、自社工場を国内に保有しております。そのため、メーカーでありながら、カスタマイズ機器も得意としております。
 
 また、技術者も豊富にいますので、納品後のサポートが充実しています。独自のサポートサービス「トータルサポートサービス」は有事の際に力を発揮する第一電通の強みです。
 
トータルサポートサービスについて
TOTAL SUPPORT SERVICE
  • 緊急対応
  • 履歴
  • 点検
  • 修理
 ISO9001取得
  • JQA-QMA 13393
    可児工場
    ナットランナー、ハンドナットランナー、サーボプレス
    関連事業所:営業本部
新商品開発事業
カタログダウンロード カタログ会員登録はこちら
よくある質問
採用情報
関連会社
第一機電
第一通信工業